所属タレント

宮尾すすむ
http://ja.wikipedia.org/wiki/宮尾すすむ
宮尾すすむ(みやお すすむ)

本名 山口 進 
生年月日1934年3月8日(77歳)
出生地 旧満州(現・中国東北部)生まれ 鹿児島県阿久根市育ち
宮尾たか志に師事。有名歌手の司会を務め、テレビ界に進出。
数多くのヒット番組の司会及びレポーター、ドラマ、映画にも出演。
TV番組「日本の社長」を通じて、成功の秘訣等の講演会が好評。
鹿児島県薩摩大使。毎日新聞社ビジネスサロン・ジェネラルプロデューサー。

【サイズ】
身長176cm、体重75kg、B95cm・W80cm・H95cm、洋服A6・靴26cm

【出演歴】

主な作品
『モーニングショー』(レポーター)
『スターどっきり(秘)報告』(レポーター)
『象印クイズ ヒントでピント』(解答者)
【CM】
三菱電機 「ルピカエース」
     「ピカイチくん」
     「三菱換気扇」
上州屋
お仏壇の「はせがわ」
DDIポケット(現:ウイルコム)
【著書】
・新あなたも社長になれる
・読んでくれるかな妻への手紙
・父と息子の物語

山口雅史
https://twitter.com/yamaguchi_380
山口雅史(やまぐち まさし)

宮尾すすむ・山口明美夫妻の長男として生まれる。
日本大学芸術学部在学中に、3本の自主映画を制作した後、「WCWマンデーナイトロ」でデビュー。
プロレス、ゴルフの実況をはじめテレビ番組の司会、レポーター、ドラマなど幅広い分野で活躍。
現在は、テレビ朝日「ワイドスクランブル」レポーターを始め、「新日本プロレス」
「全日本プロレス」「IGF」など数多くのプロレス団体の実況アナウンサーを担当。

出身:東京都
学歴:日本大学芸術学部映画学科演技コース
生年月日:昭和51年6月17日
血液型:A型
サイズ:身長177cm 体重80kg
   B90cm W85cm H98cm 靴26.5cm
資格:観光特産士4級(日本観光文化協会認定資格)
趣味・特技:プロレス観戦、映画鑑賞、音楽鑑賞、自主映画制作、スポーツ( ゴルフ、野球、
      テニス、格闘技、サーフィン)

【出演歴】
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」レギュラーレポーター 
ニッポン放送「垣花正のあなたとハッピー」
ニッポン放送「テリー伊藤のフライデースクープそこまで言うか!」
CS・ザ・シネマ 「7月ガチ・アクション」番宣ナレーション
CS・サムライTV 「新日本プロレス中継」・レギュラー実況を担当(平成16年4月~)
CS・「イノキ・ゲノム・フェデレーション」・レギュラー実況を担当(平成19年旗揚げ戦~)
CS・サムライTV「リアルジャパンプロレス」「天龍プロジェクト」レギュラー実況担当
映画「南極料理人」出演(平成21年)
プロレス雑誌「週刊ゴング」にて、コラムを連載(平成16年~19年)
父・宮尾すすむとの共著「父と息子のものがたり」 ワニブックスより発売中
JAPANゴルフツアー開幕戦 「東建ホームメイトカップ」総合実況(平成13~22年)
NHK連続ドラマ「赤ちゃんをさがせ」5・7・8話 レギュラー出演
テレビ朝日ドラマ「熱血!周作がゆく」 水野忠邦役
テレビ朝日「ブリリアントベンチャーズ」 レギュラー司会
テレビ東京「TVチャンピオン2」レポーター&競技実況
テレビ神奈川 「かわさきビジュアル事典」レギュラーレポーター
CS・スカイパーフェクTV「WCWマンデーナイトロ」実況
CS・スカイパーフェクTV「ミュージックパフォーマーズTV」 ナレーション
他、民放バラエティなど多数出

【実況担当】
新日本プロレスリング
全日本プロレス
プロレスリング・ノア
IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)
天龍プロジェクト
レジェド・ザ・プロレスリング
リアルジャパンプロレス
ドラディション

高木圭介 高木圭介(たかぎ けいすけ)

出身:神奈川県 川崎市
生年月日:1969年(昭和44年)6月4日
血液型:B型
サイズ:身長170cm 体重90kg
趣味・特技:昭和期の映画、テレビ番組、ニュース映画鑑賞。音楽&ラジオ番組の録音
特技:コブラツイスト

【経歴】
高校&大学時代はレスリング選手として活躍。神奈川大学レスリング部卒業後の1993年に
東京スポーツ新聞社に入社。プロレス&格闘技担当記者として取材活動。その間にアトランタ
(1996年)、長野(1998年)、シドニー(2000年)と3度のオリンピック取材を体験。
2004年からはCS・サムライTVの「新日本プロレス中継」の解説者として実況担当の山口雅史
とタッグ結成し一部マニアからは絶大なる支持を得る。2006年からは社会記者、レジャー記者、
特集面や男セン面、プロレス面等のデスクを歴任し2014年9月に東スポを退社。
エヌエムオフィス所属のライター&コラムニストに。右投げ左打ち。

【主な連載】
「昭和テレビ探偵団」(2015年 デイリースポーツonline)
「週刊タイガーマスク~虎のマニア道~」(2015年~ スポーツニッポン新聞社)
「週刊タイガーマスク~昭和の名レスラー列伝~」(2015年~ スポーツニッポン新聞社)
「ゴング 高木圭介の『今日の高木スポーツ一面』」(2014年~ 徳間書店)
「高木マニア堂」(2006~2013年、東スポ芸能サイト)
「テレビ欄学」(2009~2010年、東京スポーツ)
「20世紀TV」(2011~2014年、東京スポーツ)
「勝手にドーナツ盤」(2012~2013年、東京スポーツ)
「世界の珍ニュース」(2011~2012年、東京スポーツ)
「坂口征二 格斗半世紀」(2007~2009年、東京スポーツ)※構成
「永田克彦の年齢に負けないトレーニング」(2012~2013年、東京スポーツ)※構成

【出演歴】
テレビ朝日    「中居正広のミになる図書館」審査員として
CS・サムライTV「新日本プロレス中継」 ※解説者として(2004~2006年)
CS・サムライTV「生でGONG!×2」 ※ゲスト解説者として
CS・サムライTV「Sアリーナ」     ※ゲスト解説者として
CS・サムライTV「ニュース侍!」    ※ゲスト解説者として
CS・サムライTV「闘魂ネットワーク」  ※ゲスト解説者として
ニッポン放送   「三宅裕司 サンデーヒットパラダイス」(「巨人の星」研究家として)
ラジオ日本    「真夜中のハーリー&レイス」(ケンドー・カシン出演の特別立会人として)

【イベント関連】
「東京ラーメンショー2015」        ※イベントMCとして
「東京ラーメンショー2014」        ※場内生実況&解説者として
「ファイティングエイド in 大館」   ※場内生実況&解説者として
「ファイティングエイド in 小牧」   ※場内生実況&解説者として






水島重光 水島重光(みずしま しげみつ)

出身:熊本県 天草島
生年月日:1947年(昭和22年)5月12日
趣味・特技:釣り、映画鑑賞
資格:防火管理者

1966年灘神戸生協(現:生活協同組合コープこうべ)へ入協。
阪神淡路大震災を経験。その後、日本生協中央地連より大規模模災害協議会世話人に拝命。
災害時には、日本生協中央地連より先遣隊として現地救援コーディネーターを担う。
全国47 都道府県にある生協団体への「震災対策の構築」を行う。
内閣府「災害ボランティア検討会議」メンバーに指名される。

【主な活動】
防ぐことのできない自然災害に対して、どう対処し何をすればいいのか。被害を最小限に減らす
「減災」をテーマに掲げ、女性や子供、高齢者など弱者の視点に立ったセミナー(教室)を実施。
また、内閣府の要望により「減災のための国民運動~防災カフェ」減災マップ講座を開催。
年間講演数90講演。先の、東日本大震災では、震災後、翌日には現地に赴き、行政支援物資など
の受け入れ補助のコーディネーターを担う。

【講演テーマ】
「私の住んでいる街の減災マップ演習」
「減災のための国民運動~防災カフェ~」
「女性でも出来る防災・我が街減災マップシミュレーション」
「パパママのミニ減災講座」
年間公演数 90講演

【メディア関連】
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」達人ナビ 出演
ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー」出演
千葉テレビ 2011年3.11報道特別番組


【講演実績】
地方自治体、災害ボランティアグループ(NPO法人など)、
社会福祉協議会、公立小学校、埼玉大学、立教大学、
早稲田大学、PTA主催の減災学習会
阪神淡路大震災記念「人と防災未来センター」 講師
ボーイスカウト千葉県連盟、千葉県災害ボランティア連絡会

【その他活動】
内閣府「災害ボランティア検討会議」 メンバー
日本生協中央地連大規模災害協議会 世話人
危機管理産業展2012「減災塾」出典ブース プロデュース




The アサシンズ The アサシンズ

 1960年代に本場・米国のプロレス界を席巻した悪役タッグチームとは無関係(たぶん)。2014年秋、言いたいことも言いづらく、オンナ子供の趣味嗜好で物事の是非善悪が判断されてしまう窮屈な世の中にツバを吐きかけ、モノ申すために結成された。結成の理由は大層で立派ながら、その実は失業中でオケラになったため京浜急行の北品川駅改札にて神奈川行きの切符(300円也)も買えずに悪態をつくBの姿をAが見かねて、その場でスカウト。そのまま北品川商店街の三叶家でランチをおごることで巧みに手なずけ、トークを繰り広げる覆面タッグの結成を呼びかけた。Aは饒舌でBは毒舌。またBは失踪癖があるため、ごくたまに「中の人」が別人だったりすることも。Aはその日の気分で覆面を外して素顔でトークすることが多いが、Bは色々と「ワケあり」な事情があるため人前では素顔になれず、やっかいな覆面を被り続けることにストレスを感じている模様。

アサシンA

 1976年、東京都出身。細かい経歴は「非公開」としているが、「ハイッ!」のポーズが得意なことからタレント・宮尾すすむの隠し子と噂されている。北品川で自らスカウトしたアサシンBの世話に最近はお疲れ気味。好きな芸能人はサザンオールスターズと古館伊知郎。プロレスに熱い愛を抱き、造詣も深い。177センチ80キロ。得意技はスモールパッケージホールド。愛読書は「忘れじの国際プロレス」と「父と息子のものがたり」。

アサシンB

 1969年、神奈川県川崎市出身。あとの経歴は一切不明。「オレは元新聞記者。インテリゲンチャなジャーナリストだぞ」と言い張るがたぶんウソ。アサシンAのニンジン作戦にまんまと釣られ、しぶしぶ覆面を被りトークに参加している。好きなアーティストは所ジョージと増位山太志郎。Aとは対照的でプロレスに興味なし。170センチ90キロ。得意技はコブラツイストと頭突き。愛読書は「忘れたい国際プロレス」。鍋敷きには「乳とムスコのものがたり」を愛用。